白馬姫川温泉

北アルプス、白馬随一の絶景・美人の湯

温泉の紹介

長野県北安曇郡白馬村は、北アルプスの眺望を堪能できる温泉地が数多いことで有名です。そんな白馬の温泉地の中でも、眺望の良さで随一と言われるのが一軒宿の温泉・白馬姫川温泉です。

開放的な露天風呂からは3000m級の山々が織りなす、雄大な北アルプスの山並みを堪能することができる他、保温力に優れています。

湯冷めしにくい姫川のお湯には豊富にメタケイ酸が含まれており、美肌の湯としても有名です。

温泉の効果・特徴

白馬姫川温泉は湧出量が毎分約166リットル、泉温約49.9度、無色透明ですが塩化物泉のため、舐めると少し塩辛さを感じます。さらっとした湯ざわりで、腰痛、筋肉痛、肩こり、アトピーなど実に19種類もの効能があると言われています。また、湯冷めしにくいことから「熱の湯」とも呼ばれています。
  • 泉質

    塩化物泉
  • 効能

    冷え性 末梢循環障害 うつ状態 きりきず 皮膚乾燥症

アクセス

公共交通機関でのアクセス

白馬駅から徒歩約20分

お車でのアクセス

安曇野ICから車で約60分

ようこそ、Reluxへ